ご相談・お問い合わせ

社内研修 社内研修

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 社内研修

事例検討会(月1回)

担当している利用者について、事例を出し話し合います。他の看護師や管理者、専門看護師(CNS)の意見を聞き、担当者の困っていることに対して解決策を見い出したり、担当としての様々な思いを共有します。

そのことで担当の看護師は自分が行っているケアの確認やプランの修正ができ、担当者としての気持ちの負担を軽減できます。

専門看護師(CNS)による勉強会

ストレングスモデルや疾患についての勉強会を月に1回行っています。

発達障がい、気分障がい、人格障がい、家族支援の方法などその時必要な知識についてできるだけリアルタイムで学べるような体制を作っています。

入職後の教育体制

春には事業所だけではなく、法人内の入職者と共に約1週間の新入職者研修を受けることができます。ここでは精神科医療・福祉に関する内容だけではなく、接遇やコミュニケーション技術、他職種の役割を学ぶことができます。年度内の入職者にも秋ごろに同様の研修を受けることができます。

また、WRAP®(元気回復行動プラン)についてや、オープンダイアローグ、未来語りのダイアローグ、SST(ソーシャルスキルトレーニング)に関しての研修はアユースとして力を入れて研修企画や参加をしています。

アユース全体で現在3名のファシリテーターが在籍しています。

  • 2018年開催のWRAP®ファシリテーター研修の参加者
  • 2018年開催の未来語りダイアローグ研修(クロスパル高槻で開催)の様子(フィンランドから講師をお招きしての研修でした。)

その他、スキルアップに関する研修や法人内で開催されるリーダー研修や管理者や主任対象の研修には役割に応じて参加をしてもらっています。

これらすべて、業務に必要な研修に関しては事業所負担での参加となります。

看護研究に力を入れています

訪問看護の質の向上、事業所全体のモチベーションアップを図るため、毎年看護研究に取り組んでいます。法人開催の学会はじめ、外部で開催の学会などにも発表しています。

外部研修の伝達講習

  • CVPPP
  • ハラスメント研修
  • 人権研修
  • 管理職研修
  • リーダー研修
  • WRAP®研修
  • 主任研修
  • SST
  • 未来語りダイアローグ
  • 2018年7月WRAP®集中クラス参加者
  • 2017年7月16、17に光愛会でWRAP®集中クラス研修を開催しました。

地域連携

地域の精神保険福祉ネットワーク会議への参加。

地域開催の勉強会参加

業務に必要な研修費は事業所負担での参加になります。

明確な目標に向かったクリニカルラダーシステム

訪問看護ステーションアユースでは、独自に開発したクリニカルラダーシステムを導入しています。専門知識や技術を段階的に身につけられるように計画した評価シートから、キャリアアップを目指していきます。

クリニカルラダー評価表(PDF)

PAGETOP

〒569-0811大阪府高槻市東五百住町3-10-23 東五百住ビル

事業所・アクセス

©訪問看護ステーション アユース

24時間365日対応可能

  • アユース
    072-695-7910
  • アユースWEST
    06-6317-7878

大阪の、うつ病・認知症などの精神科訪問看護は訪問看護経験が豊富なスタッフが多数在籍するアユース、アユースWESTにご相談ください。

©訪問看護ステーション アユース