社内研修/スタッフ紹介│大阪の訪問看護ステーションアユース、アユースWESTの経験豊富なスタッフと社内研修のご紹介。

社内研修/スタッフ紹介

社内研修

アユースWEST

事例検討会(月1回)

担当している利用者について、事例を出し話し合います。他の看護師や管理者、専門看護師(CNS)の意見を聞き、担当者の困っていることに対して解決策を見い出したり、担当としての様々な思いを共有します。そのことで担当の看護師は自分が行っているケアの確認やプランの修正ができ、担当者としての気持ちの負担を軽減できます。

専門看護師(CNS)による勉強会

ストレングスモデルや疾患についての勉強会を月に1回行っています。発達障がい、気分障がい、人格障がい、家族支援の方法などその時必要な知識についてできるだけリアルタイムで学べるような体制を作っています。

専門看護師(CNS)によるケース相談・家族支援

担当が依頼をすることで、事例に関する具体的な指導を受けることができます。

外部研修の伝達講習

  • 個人情報の取り扱いについて
  • 人権研修
  • 接遇
  • 感染予防
  • 看護倫理
  • 精神薬について
  • 認知症のケアについて
  • フィジカルアセスメント
  • 精神科訪問看護療養費について

教育・育成研修

  • CVPPP
  • ハラスメント研修
  • 人権研修
  • 管理職研修
  • リーダー研修
  • 主任研修
  • WRAP研修
  • SST

2017年7月WRAP集中クラス参加者

研修の様子

地域連携

地域の精神保険福祉ネットワーク会議への参加。

地域開催の勉強会参加

ページTOP

明確な目標に向かったクリニカルラダーシステム

訪問看護ステーションアユースでは、独自に開発したクリニカルラダーシステムを導入しています。

専門知識や技術を段階的に身につけられるように計画した評価シートから、キャリアアップを目指していきます。

ページTOP

スタッフ紹介

アユースとアユースWESTには、個性も経験も豊かなスタッフが多数在籍しております。
どのスタッフも、ご利用者様にとって最適な生活が送れるよう、丁寧なサービスの提供を心掛けております。
アユース、アユースWESTに所属するスタッフをご紹介しますので、ぜひご参照ください。

アユースのスタッフ紹介
  • 森木

    アユース 森木

    アユースへ就職して3年目。それまではずっと一般科病棟で働いていましたが“もっと一人一人に向き合える時間があれば…”という葛藤から、思い切って転職しました。
    アユースは子育て世代も多いためか、皆で協力しながら家庭も仕事も大事にできる職場だと思います。“この日は参観日で休みたい”と言っても皆快く協力してくれます。夜勤がないのも魅力です。
    病棟で感じていた葛藤はなくなり、やりがいを感じる日々ですが辛いこともあります。そんなときでも、支えてくれるスタッフやご利用者様の笑顔のおかげで頑張ろうと思えます。
    ご利用者様から学ばせていただくことも多く、勉強の日々です。これからも訪問看護を続けていきたいと思っています。

  • 中島

    アユース 中島

    住み慣れた在宅において利用者様の思いを主体とし、生活のありのままに寄り添うといった訪問看護の仕事に看護学生の頃より漠然とした興味を抱いていました。その後の精神科病棟勤務の経験の中でその思いも強くなり、大阪への転居をきっかけにアユースに入職させていただきました。実際の訪問看護の仕事は思っていた以上に奥深いものでありますが、日々の利用者様やスタッフとの関わりを通じて、これまで以上の多くのことを学ばせていただいております。今後も訪問看護が単に私自身のやりがいや自己満足に終わることなく、利用者様にとっての満足や可能性の拡大に繋がるように携わっていきたいと思います。

  • 針辻

    アユース 針辻

    4月からアユースに入職しました。看護師になり10年以上になりますが、病棟しか働いた事がありませんでしたが、7年前に初めて訪問看護を経験しました。やりがいとして、利用者さんとしっかり向き合える事や訪問日を楽しみにしている方もいるので、充実した日を過ごせています。これからは、利用者さんの夢や希望が叶うように一歩一歩一緒に前へ進んでいきたいと思います。訪問看護は1人で訪問する事が多く、困った事や疑問に思う事があれば、仲間が意見や助言をくれるので、安心感と心強さを感じながら働いています。

  • 美濃

    アユース 美濃

    H27年6月からアユースで勤務しています。
    精神科病院での勤務経験はありますが訪問看護は初めてで、毎日ドキドキワクワクしながら訪問しています。
    元々不器用でどんくさい私は先日、いきなり駐車場のフェンスに車を激突させましたがスタッフのみなさんは菩薩の心で温かく見守ってくれていました。
    訪問看護の醍醐味でもあるご利用者様のニーズを一番大切に、できるだけ希望に寄り添いその人の可能性を信じたかかわりをもてるようになりたいです。

  • ​前川

    アユース ​前川


    ​平成28年9月よりアユースに入職しました作業療法士の前川です。趣味はスポーツジム通いです。
    ​高槻にやって来て約5年。私はこれまで精神科作業療法、訪問看護に携わってきました。今は入職後間もなくバタバタとした日々を送っていますが、
    ​職場の雰囲気も良く先輩方に支えられ楽しく働くことができています。訪問看護の魅力はご利用者様一人一人と密に関われることです。持ち前の体力を活かし、
    利用者さんが望む生活に近づけるようニーズに応じた支援ができればと思います。

  • ​​清水

    アユース​清水

    ​今年7月入職しました、清水と申します。
    ​ また要領があまりよくないので周りのスタッフの方々によく助けられています。
    ​自宅で有意義に過ごせるよう少しでもお手伝いが出来ればと思い日々スマホを駆使しながら安全運転で訪問しております。
    ​自分では気づかないのですが声が小さいようでよく「えっ?」と聞き直されますが話を聞くことはよく聞くよう心掛けています。
    気軽に話しかけていただければと思います、よろしくお願いいたします。

  • ​​​山下

    アユース​​山下

    ​​10月に入職しました山下です。
    ​​看護師になり10年が経ち、その間に精神科、外科の急性期、透析の看護を経験してきました。
    ​​訪問看護の仕事は今回が初めてであり、先輩スッタフの訪問に同行させて頂き、利用者さんとの関わりなどを日々学んでいます。
    趣味は旅行で、外出も好きなので、利用者さん一人一人の自宅にお伺いしてコミュニケーションするのが楽しい毎日です。
    利用者さんに信頼され、利用者さんと訪問スタッフで力を合わせて同じ目標に向かって進んでいけるよう努力していきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。

  • 五ノ坪

    アユース 五ノ坪

    アユースで唯一の作業療法士、五ノ坪(ごのつぼ)です。香川県出身の34歳、アユースに入職して2年半が経ちます。
    「訪問看護の中で作業療法士が何をするの?」と疑問に持つ方が多いかと思いますが、ご利用者様の夢や希望に焦点を当て、現在は就労支援と発達障がいをベースにもつ引きこもりの方への支援に力を入れています!SSTや心理教育といった心理社会的リハビリテーションはもとより、ジョギングやサッカー、ラーメン屋巡りなど、オーダーメイドの支援を行っています。経験豊富なスタッフの中でスキルアップしたい作業療法士よ!アユースに集まれ!!

  • 木村

    アユース 木村

    木村です。3月末に静岡県から大阪府にきました。4月に光愛病院に入職して、6月中旬からアユースで働いています。初めは道に迷って大変でしたが、今では駅に行くにもいろんな道を通って行けるようになりました。訪問看護はご利用者様の皆さんの所へ訪問に行くだけではなく、ご利用者様一人一人を取り巻く支援者の方々と連携し、いろいろな問題を解決して、より生活しやすい環境を一緒に考えていくというところが、この仕事の醍醐味かと思います。アユースはスタッフのチームワークがいいので、とても働きやすいです。

  • 古賀

    アユース古賀

    今年度の4月より光愛病院で働き出し、6月よりアユースに異動となりました。精神科は始めての勤務となり ますが、一般病院で12年勤務していました。
    身体面ではみなさまのお役に立てると思います、精神面では訪問中少しでも楽しく、来てもらってよかった。 と思ってもらえる時間になるように頑張りたいと思いますので、
    よろしくお願いします。 出身は山形です。関西弁が不自由ですが、気にせず声をかけてください。

  • 今北

    アユース今北

    はじめまして今北です。6月にアユースに配属されました。光愛病院で1 か月程勤務させて頂きました。アユースで勤務するにあたり今は必死で道を覚え ております。
    新しい事を覚えるのに時間が足りない位ですが休日には趣味の釣り に行ったり、映画を観たり、温泉に行ったりしたいです。利用者様の皆様のお力 になれるよう頑張っていこうと思っておりますが初めての事ばかりでご迷惑おか けすることもあるかと思いますがよろしくお願いします。

  • 高橋

    アユース高橋

    初めまして、高橋と申します。精神科病棟の勤務は少ししかなく、他科経験 の方が多いので、精神科の訪問看護は少し不安がありました。入職後まず、時 間内に利用者様宅に到着するための道を覚えるとゆう壁にぶつかり、日々、地 図とのにらめっこしています、早く、道順や職場に慣れ、利用者さんに信頼され、 その人らしい生活が営めるようお手伝いできる看護師を目指しています。ちなみに趣味は野球観戦です。

  • 稲豊

    アユース稲豊

    平成29年4月からアユースに異動となりました稲豊と申します。 これまでは一般科病棟での勤務がおもな臨床経験ですが、中には認知症や精神障害を抱えていらっしゃる患者さんの看護も担当させていただきました。身体の病気の回復だけではなく、一人ひとりの自立性の回復を通して、その人らしい生活が出来るよう支援する大切さ、難しさを痛感しました。患者さんが病院から在宅に復帰され、どのように在宅で生活されているのかを見てみたいと思い転職しました。 入職して二か月で、わからないことや学ぶこともたくさんありますがスタッフの皆さんがいつも優しく教えて下さり、また支えて頂く中で毎日楽しく働くことが出来ています。 これからは今までの経験を活かすとともに、利用者さんの声に耳を傾け、心に寄り添えること、また笑顔で自分らしい生き方を見出していただけるよう支援させていただければと思います。

  • 山本

    アユース山本

    平成29年3月よりアユースで勤務しています看護師の山本と申します。 趣味は海外や知らない土地を旅行することやおいしい居酒屋を探すことです。 高齢者福祉施設において介護の仕事を続けてきました。看護師になって日も浅く訪問看護もここからスタートした経験ではありますが、これまでの経験から医療だけでなく地域で暮らされている利用者さんの生活に即した支援に魅力を感じ、訪問看護師の仕事を選びました。その方らしい生活・夢や思いに一緒に伴走できるよう柔軟な発想ができる看護師を目指しています。わからないことも多いのでご迷惑をおかけしないように成長していきたいと思っています。

  • 池田

    アユース池田

    平成29年4月に入職しました池田です。精神科経験はありますが、病棟経験しかなく初めての訪問看護にまだまだ困惑している日々を送っています。一人一人ともっと向き合って話をしていきたいという思いから訪問看護の領域に転職しました。 初めて地域で生活されている利用者さんと関わって、たくさんのことを学ばせて頂いています。やっと運転にも慣れてきてやりがいも感じ始めてきた今日この頃です。利用者さんの希望に寄り添い、一緒に前へと進んでいける支援ができたらと思います。

  • 油井

    アユース油井

    看護師の油井です。急性期病棟で6年勤務した後に地域事業部の訪問看護ステーションで勤務させていただいております。日々意識していることとして、仕事を楽しくすることを大事にしています。そのために何事にも一生懸命取り組み、そこから得るものを嬉しさや楽しさにつなげられるように日々努力をさせていただいています。
    楽しく仕事ができている証拠に神戸という遠い場所からの通勤としていますが、それを苦と思わずに通勤し続け、看護師の仕事を続けられています。
    以前からスポーツを続けていることで、体力には自信があります。今後も自身の長所を生かしつつ、看護師の業務に携わっていきたいと思っています。

  • 吉田

    アユース吉田

    光愛病院では急性期病棟で3年、亜急性期病棟で半年勤務した後に、平成29年8月に訪問看護ステーションアユースに異動となりました。その前は、一般科の急性期病棟で3年働いていました。訪問看護は初めてで、わからないことがあれば周りの先輩に支えられながらの日々を送っております。  訪問看護師として、利用者様の声に耳を傾け、希望に寄り添うことで、その人らしい生活が送ることが出来るよう支援できたらと思います。これから、よろしくお願いします。

  • 久司

    アユース久司

    H29年6月にアユースに入職させていただきました。 精神科経験は病棟での3年しかなく精神科の訪問看護の経験は初めてで、毎日先輩に教えていただきながら勉強させていただくことばかりです。 在宅生活を送っていく中でのサポートや、見守っていくことの大切さなど利用者様一人一人に個別性があり、訪問看護の方向性に悩むことばかりです。しかし病院勤務では経験できないことも多く、新たな気持ちで楽しく働かせていただいています。 訪問看護の仕事に慣れるまで、様々な方にお手数やご迷惑をおかけすると思いますが、自分のできることを精一杯頑張り、仕事にも慣れていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  • 高島

    アユース高島

    このたび、「訪問看護ステーション アユース」に入職した髙島と申します。 生まれも育ちも、大阪です。大学生の4年間は、広島に住んでいました。 食べることが大好きで、好きな食べ物は「焼き肉」です。 今までは、一般病棟に勤務していたので、訪問看護や精神科の経験はありませんが、自分がしてみたかった仕事に従事できるので、入職できて嬉しく思っています。 利用者様の支えとなれるよう、頑張りたいと思っていますので、よろしくお願いします。

  • 黒部

    アユース黒部

    8月より入職いたしました黒部です。以前は精神科の亜急性期病棟に勤務しておりました。病院を退院され精神疾患を患いながら社会の中で生きる利用者様の人生は途切れることなく一本の線でつながっています。たとえ生活の場所が変わっても、一人一人が穏やかに安心して環境や自分自身と向き合えるよう、個別性を尊重した支援を継続していきたいと考えます。私自身、訪問看護の仕事は初めてです。一人一人の利用者様について、各部署と連携をとりながら、丁寧な対応を心がけていきたいです。宜しくお願い致します。

  • 町

    アユース

    平成29年4月より光愛病院で3か月勤務し、7月よりアユースに異動になりました町と申します。何もかもが初めてのことばかりでアタフタしている毎日ですが先輩方が優しく丁寧に指導してくださり、充実した時間を過ごしております。利用者様には私が教えていただくことばかりで、刺激のある毎日です。利用者の皆様が自分らしく生活できるように少しでも役に立つことができたらと思います。よろしくお願いします。

  • 竹之内

    アユース竹之内

    平成29年5月に入職しました竹之内と申します。 これまでの精神科病棟勤務の中で、長期入院や再入院の多さを目の当たりにし地域支援の あり方に関心を持ちました。訪問看護を始めてみて、利用者様をとりまく環境と多様化する価値観の中での「その人らしさ」ということを考えさせられる毎日です。アユースの相談しやすい雰囲気と充実した研修体制はとても心強いです。 これから、利用者様と共に悩み共に喜び合いながら成長し合える関係作りを大切に、常に笑顔と広い視野でのサポートを心がけていきたいと思っております。

  • 和田

    アユース 和田

    看護師の和田です。これまでは精神科の病棟経験しかなく、訪問看護は初めてですが経験豊富な温かい先輩方に支えてもらい学びの多い充実した毎日を送っています。これまでの病棟看護では管理的な関わりも多く、一人一人の個別性に合わせた過ごし方を支えるには限界があり違和感も感じていました。今後は地域で利用者さんがどうしたらもっと暮らしやすくなるのかを一緒に考え、その人らしく過ごしてもらえることが私たちの喜びだと思います。私自身は趣味も特技もないのでどんなジャンルでも吸収していきます。また利用者さんのいろいろなお話を聞かせてもらうことが楽しみにもなっています。今後は利用者さんに「訪問看護で相談しよう」と思っていただける存在になれたらと思っています。よろしくお願いいたします。

  • 天辰

    アユース 天辰

    H29年11月にアユースに入職しました天辰と申します。 私は、卒業後すぐに精神科病院に4年勤務しました。精神科看護はとてもやりがいがあったのですが、一般科も経験したく、その後総合病院で15年勤務しました。今回、精神科病院での思いと、地域で一人ひとりの患者さんと長く向き合って支えたいと思いから、この仕事に結びつくきっかけになりました。 働き始めて1ケ月たち、その間先輩看護師さんと同行訪問を重ねたのですが、いざ自分一人での訪問となるかと思うととても不安で、休みの日には高槻市内を車で走り、訪問宅の経路を確認したりしています。仕事で車を運転することに、今まで経験にない緊張感を持って頑張っています。 訪問看護は利用者様の住み慣れた自宅で「生活を守る」ということが大きな役割ではないかと実感しており、ご家族のケアも含めて幅広い視点で接していきたいと思っています。 これからもよろしくお願いします。

  • 西田

    アユース 西田

    平成29年8月より入職させていただきました西田と申します。 これまで精神科看護の経験がなかったので病棟にて3ヵ月研修させていただき、11月よりアユースに配属となりました。また訪問看護師として働くために免許をとって以来運転経験がなかったのでペーパードライバー講習にも行ってきました。車の運転はまだまだスムーズではないですが安全運転を心掛けて毎日頑張っているところです。 アユースは今までに働いた職場に比べてカンファレンスや勉強会が多く、スキルアップできる職場だと思います。今後は利用者さんの夢に向かって共に悩み考え、人生の伴走者になれるようにこれからも努力していきたいと思っています。

  • 小川

    アユース 小川

    はじめまして。作業療法士の小川と申します。精神科病院、デイケアでの経験を積み訪問看護ステーションアユースで働くことになりました。 神奈川県出身ですので、関西のこと、大阪のことに関して、みなさんに色々教えてもらえたらと嬉しいなと思っています。たまに不器用な関西弁が出るかもしれません。 好きなことは自然の中を車で走ることや子供と遊ぶ事。それとけん玉です。一時期は寝る時間を減らしてでも、けん玉をしていた事があるほど、凝り性な所があります。 みなさんはどんな時に「希望」を感じますか?どんなことが好きですか? 素直な自分で、自分らしく生活する上で好きな事や希望を感じる事はと大切だなぁ~と感じる事あります。そんな自分らしさという事をみなさんと一緒に考えながら日々の生活を応援していきたいと思います。よろしくお願いします。

ページTOP

アユースWESTのスタッフ紹介
  • 佐々木

    アユースWEST 佐々木

    佐々木、42歳です。趣味はサッカーや野球を観戦することです。
    この仕事を選んだ理由としては、人と関わることが好きで、とりあえずしてみようとやり始め、早10年の年月が過ぎました。最初は病棟勤務で、急性期病棟から開始し、亜急性病棟、認知症病棟を経験し、今年から、訪問看護で仕事をしています、訪問に来てから、体力がつき、楽しいことが多い毎日です。大変なときもありますが、元気な仲間が助けてくれ、乗り越えることができています。訪問看護の良さをたくさんの人に知ってもらえるよう、精進して頑張っていこうと思います。

  • 岸本

    アユースWEST 岸本

    アユースWESTに来て、1年が過ぎました。「光陰矢のごとし」といいますが、本当にあっという間の1年でした。自分も1つ歳をとったんだなぁと、少し寂しい気持ちになっています。
    この1年で何か成長できたことがあるかなぁと振り返えると、忍耐力がついたように思います。訪問看護では、ご利用者様主体を心掛けているつもりでも、看護師が指導的になったり、ご利用者様の考え方を疑問に感じて口に出してしまったりと、後から反省したことも多々ありました。いつも「ダメダメ、ご利用者様主体」と自分に言い聞かせながら訪問看護に行っています。自分の考えを抑えるのって、結構忍耐力がつきますよ。その代わりに、プライベートではわがままオヤジを心掛けています。でないとバランスがとれませんからねぇ。

  • 藤田

    アユースWEST 藤田

    平成26年10月にアユースWESTに入職した藤田です。これまでの精神科経験は急性期・慢性期・デイケアなど幅広くありますが、訪問看護を専任するのは初めてです。今はまだご利用者様のご自宅までの道を覚え、時間通りに訪問することができるかが不安に感じるくらいの初心者です。先輩方の優しく熱心なご指導を受けながら訪問看護を学んでいます。在宅ではご利用者様と1対1で向き合う機会が多く、「さっきの声かけや表情はどうだったのだろう」と、自分自身の発言や態度を振り返り、日々成長していけるよう自己研鑽しています。
    早くご利用者様とも信頼関係を築いていき、その方の持つ強みを探しながら「その人らしい」日常生活を過ごしていただけるよう支援できる看護師になっていきたいです。

  • 佐藤

    アユースWEST 佐藤

    私の好きな言葉は「笑顔」です。人の笑った顔って本当に素敵だと思います。
    1人でも多くの人が笑って過ごせるよう手助けができれば、と思い精神科の看護師を選びました。
    看護師になり3年間、高齢者の病棟で経験を積ませてもらい、今回地域にでてきました。
    憧れでもあった訪問看護ですが、実際に訪問をさせてもらう中で日々楽しさと共に、その人らしく地域で生活をするための支援の難しさや大変さも感じています。
    私自身、未熟な部分もたくさんありますが、ご利用者様が地域でその人らしく生き生きと生活ができるよう、一緒に悩み、考え、支えていきたいと思っています。
    ステーションの雰囲気がとても良く、優しくて知識も豊富な先輩方ばかりで、人見知りの私が、人見知りもなく毎日楽しく出勤することができていることが、今の一番の驚きであったりします。

  • 日垣

    アユースWEST 日垣

    アユースウエストに入職して3週間となります。精神科を含め看護師歴は10年以上となりますが、精神科訪問看護は初めてで新しく学ぶことばかりの毎日です。
    利用者さんの情報収集はもちろんのこと人間関係を築いていくことの重要性と難しさを改めて感じます。
    今は時間通りに訪問させて頂くこと、顔を覚えて頂くこと、不快な思いをさせないことに力を入れてしまっているのが正直な所です。
    原チャリで訪問させて頂いているのですが、訪問の移動時間は「ららら~~~」と鼻歌歌いながら楽しく次の利用者さんのご自宅まで向かわせて頂いています。
    こんな私ですが先輩方のご指導のもと訪問看護の意味を理解し、個々の利用者さんのニードに目を向けて看護師としての役割を発揮できればと思います。心の病を持った方々がその人らしく過ごすお手伝いができれば嬉しく思います。

  • 名嘉

    アユースWEST 名嘉

    この度訪問看護ステーションアユースWESTに勤務することになりました名嘉です。
    故郷沖縄を離れて早5年。やっとここの生活にも慣れてきました。これまで病棟で勤務をしていましたが、退院した方が地域でどのような生活をされているのかなという想いがありました。元々訪問看護には興味があり、この光愛会に就職を決めたのも法人全体で訪問看護、在宅医療に力を入れているというのも一つの決め手でした。訪問看護は病棟に比べ、より利用者様主体に進めていきます。私自身訪問看護は初めてなので少しでも利用者様のお力になれるように日々取り組んでいきたいと思います。

  • 山崎

    アユースWEST山崎

    一般科の訪問看護を経験して、もっとじっくり利用者様と関わりたいと思いこちらへ入職しました。入職して2か月、ようやく1人で訪問を始めたところです。
    精神科の経験は殆どなく、利用者様とのコミュニケーションのとり方や距離の取り方など戸惑うことばかりです。そんな中でも、笑顔は絶やさず利用者様の力になれたらと思いつつ、逆に慰められたり励まされたりすることもあります。
    利用者様から頂いた優しさをお返しできるように、これからもがんばりたいと思います。

  • 青木

    アユースWEST青木

    在宅支援に携わり約十年が過ぎました。一般の病棟で勤務する中、退院後の利用者様の生活に興味を持ったことがきっかけです。
    在宅支援では、病院とは違う生き生きとした利用者様の表情に出会うことが出来ました。そんな中、精神疾患の利用者様の支援をより深く学びたいと思い、この1月からアユースWESTで働かせて頂いています。
    今までの一般の訪問看護との違いに戸惑いながらも、先輩方の優しいアドバイス、利用者様の優しさに触れながら楽しく働かせて頂いています。ここでは、本当の意味での利用者様主体を学ばせて頂いており、人間的にも成長できるところだと感じています。
    利用者様がその人らしく地域で過ごせる支援が出来るようのんびりですが、頑張っていきたいと思います。

  • 染矢

    アユースWEST 染矢

    私は、小規模の訪問看護ステーションで精神科訪問看護を6年経験したのち、アユースWESTへ入職しました。 精神科訪問看護という点では同じですが、私を含めて16名のスタッフが居り、はじめはステーション内の人の多さに戸惑いを感じましたが、和気あいあいとした雰囲気と皆さんの温かい対応に不安を感じることなく、新たなスタートを切ることが出来ました。 朝のサテライトと合同のミーティングや、男性スタッフと女性スッタフに分かれてのショートカンファレンスなどでは活発に意見交換されており、利用者様への熱い思いが伝わってきます。 入職後は、同行訪問などでスケジュール調整をして下さり安心して訪問に出ることが出来ました。 今後は利用者様や地域に早く馴染み、アユースWESTの一員として独り立ちできるよう努力し、利用者様お一人お一人が地域で活き活きと生活できるよう支援していきたいです。

  • 咲賀

    アユースWEST 咲賀

    4月よりアユースWESTに入職しました咲賀と申します。

    精神科訪問看護は初めてですが、利用者さんの出来ないことではなく、出来ることや希望・夢に目を向け、地域の中での生活を支えていく精神科訪問看護の仕事にとてもやりがいを感じています。

    知識、経験ともに未熟ではありますが、優しく頼れる先輩方に支えられ楽しく訪問に行けています。

    利用者さんの地域での生活の力になれるよう精進していきたいと思います。

    山口県出身の田舎者なうえ、ほぼペーパードライバーでゴールド免許になったため、まずは運転を頑張ります。

    よろしくお願いします。

  • 山西

    アユースWEST 山西

    はじめまして、作業療法士の山西です。好きな言葉は一期一会で、縁を大切に・・毎日のあたりまえを大切に・・と思いながら生活をしています。

     

    私は、これまで精神一般病棟と精神科デイケアを経験しましたが“一人ひとり丁寧に関わりたい”という気持ちから、利用者様の心に寄り添った支援を提供しているアユースWESTに入職しました。

    馴染めるかどうかドキドキしながら入職して1週間が経ちましたが、ステーションの先輩方が気さくで優しい方ばかりで「こんなに素敵な人が家に来てくれたら嬉しいなぁ。」と、こっそり考えています。

    地域での支援はこれまで経験したことのないことばかりですが、関わらせて頂いた利用者様が“自分らしい生活・人生”を過ごせるように支援していきたいです。

  • 宮原

    アユースWEST 宮原

    訪問看護に携わるようになり、4ヶ月が経ちました。あっという間の4ヶ月でした。ド田舎から出てきたので、車の量の多さや車線の多さに戸惑い、教習所の教官にあなたは危ないから乗らない方がいいと言われていたバイクにも乗り始め、分厚い京阪神の地図を片手にウロウロしていた頃が懐かしいです。
    今も学ぶことが多い毎日で、はっとすることや戸惑うこと、無力感を感じることもあります。でも、やりがいや日々の充実感の方が勝っており…毎日すごく楽しいです。これからも訪問看護師としてたくさんのことを学び、吸収して成長していきたいと思っています。

  • 谷口

    アユースWEST 谷口

    学生のときからの憧れであった訪問看護師になり、早2年が経ちました。
    看護師経験が浅かった未熟な私を採用してくださり、研修にも積極的に参加させてくださったおかげで、今も楽しく働かせてもらっています。
    日々の訪問を通して、ご利用者様の想いに沿った看護の難しさを感じていますが、こんな私の訪問を待っていてくれる人がいると思うと、それだけで元気が出ます。毎日ご利用者様に支えられているなぁと感じています。これからは、ご利用者様の地域生活を支えられる存在になれるよう、頑張ります!!

  • 柳沢

    アユースWEST 柳澤

    元来の人見知りの性格を何とかしたいと思い看護師を目指して、故郷の徳之島を15歳で離れ、鹿児島で5年間の寮生活を経て、大阪へ来ました。
    精神科訪問看護の経験は、このアユースで10年近くになります。一般科、病棟の経験もありますが、やっぱり訪問看護がしたいと思い今年の1月に病棟から異動してきました。
    訪問看護のやりがいは、それぞれ個性の違う利用者さんと出会い、かかわりの中で悩み、影響し合って、少し前へ進むことができた時とか良いことも辛いことも一緒に体験できることです。利用者さんとのかかわりで気づくことが多く、それが自分自身の成長にもなっています。

  • 柳沢

    アユースWEST 秋葉


    作業療法士の秋葉です。光愛病院作業療法室より異動となり、平成28年9月よりアユースWESTにて勤務することになりました。
    医療の現場で長年働いていますが、「その人らしさ」という言葉を近年多く耳にするようになりました。どんな人にも苦手としていることや不得意なことがある一方、
    好きなことや得意なことがあります。生活の中に苦しみや悲しみがあっても、夢や希望が心の中にあったりします。それらの全てが、「その人らしさ」であるように思います。
    利用者の方々が、「その人らしさ」を誰からも侵されることなく地域で生活していけるようにお手伝できればと思っています。             
    普段の私はマラソンや登山に頑張ったりサボったりしながら挑戦したり、贔屓のサッカーチームの勝敗に一喜一憂したり、             
    週末に讃岐うどんやスイーツの食べ歩きをしたりと自分の好きなことにマイペースに取り組んでいます。人と競ったり争ったりするのが苦手な反面、負けず嫌いであったりもします。             
    こんな、「自分らしさ」も大事にしながら人と関わっていきたいと思っています。

  • 武田

    アユースWEST 武田

    この度、アユースWESTに入職させて頂いた武田です。 精神科医療の現場で働かせて頂き18年が経過しました。 「その人らしく生活し、その人らしく生きて行く。」 この問題に、どう向き合って行くのか?という自問自答が 日々募る中、どうしても精神科訪問看護の現場で働きたい という思いが出て来ました。 今、こうしてアユースWESTの一員として訪問看護が出来る 事に喜びを感じています。 「ご利用者様主体」の訪問看護は本当に難しく自身の未熟さ故に まだまだ解らない事ばかりです。先輩看護師の皆様に付いて行く だけで精一杯の日々ですが、一日も早く、心から喜んで頂ける 「ご利用者様主体」の訪問看護が出来るよう頑張って行きたいです。 宜しくお願い致します。

  • アユースWEST 尾尻

    この度、初めて訪問看護でお世話になります。 精神科認知症病棟を経て、一般の救急外来、透析看護と勉強してきました。患者様とゆっくり向き合う看護がしたいと思い、アユースWESTで働かせてもらえることになりました。アユースWESTの皆さんは、とても優しく、気軽に声をかけてもらえる、素敵な先輩方ばかりでとてもありがたく、楽しく職場へ通っています。 笑顔を大切に、利用者様との関係を築けていけたらと思っています。訪問看護は初めてですが、利用者様と向き合い、寄り添い、在宅で日常生活を送れるお手伝いができたら嬉しいです。