ご相談・お問い合わせ

Staff スタッフ紹介 スタッフ紹介

  1. HOME
  2. スタッフ紹介

ご挨拶

訪問看護事業部統括部長 加藤 寛文

当事業は2002年、医療法人光愛会地域事業として開設しました。法人理念である「鳥は空に、魚は水に、そして人は社会に」を継承し、さらに「人は社会に生き、社会参加できる地域づくり」を掲げ現在に至ります。

ご利用者様自身が主体的に生き方を考え、その中で自分を助けることを学び、自分の病気、障がいの体験を生かして、お互いを助け合える関係をつくり、そして人と人との「つながり」は互助・共助のできる地域社会をつくって行きます。

精神科訪問看護はご利用者様や地域のあたらしい顔を見つけ「つないでいく」活動です。ご利用者様の回復を信じ、夢や希望の実現に伴走し、勇気付け、それに寄り添うことを使命としています。

アユースGROUPは地域に求められる訪問看護ステーションを目指します。

訪問看護事業部部長 池田 百合江

日本における「入院医療中心から在宅医療へ」が掲げられるずっと昔から、その取り組みを進めてきたこの法人で自分も何かできることがあればと、長く光愛病院に勤務しておりました。そこで、入院を長く続けておられた方々ともう一度これからの人生について話し合い、地域での生活の準備を一緒に行い、支援を繋げていくことや退院までの時間に関わらせていただくことにやりがいも感じていましたが、法人の在宅事業拡張の機会で強く関心のあった訪問看護事業部に配属になり5年目を迎えます。医療の存在がない在宅での関わりで一番大切だと思うのは、どのような状況であれ、ご本人と一緒に考える、ということです。あまりにも当たり前に聞こえるこのことが、「支援者」「専門職」という鎧を前面につけていると忘れがちになるということを様々な場面で学ぶことができました。

アユースの使命、アユースの目指すご利用者様のリカバリーを心に留め、これからもご利用者様自身の人生のリカバリーについて共に考え続けていきたいと思います。

訪問看護事業部部長 野口 政宏

大阪市生野区で、アユースいくのサテライトを開設し、はや2年が過ぎようとしています。今後も今までと同様に、大阪市内のご利用者様へアユースのサービスを提供していきたいと思っております。

大阪市内全域を訪問エリアとしていますが、その他の地域へも柔軟に対応していきたいと思っています。

アユースの「リカバリーのプロセスを支え、勇気付けそれに寄り添うこと」を念頭に、地域の中で、その役割を果たしていけるよう、より丁寧な支援を行っていきたいと考えています。

近隣の病院やクリニック、支援センター、施設との連携を大切にし、アユースらしくご利用者様へ関わらせていただきます。

今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

訪問看護事業部アユースWEST 所長 藤原 陽子

光愛病院入職、看護師として精神科急性期病棟、慢性期病棟、外来などを10年経験し、次のステップとして、地域で障がいを持ちながら生活をする方が、入院せず在宅で生活を継続する為の支援をしたいと思い、訪問看護を希望しました。

光愛病院の理念「鳥は空に、魚は水に、そして人は社会に」を念頭に、現在訪問看護歴15年になります。アユースとアユースWESTで管理者をさせていただいて思うことは、生活する場は病院ではない。地域社会で“その人らしく生き生きと”生活するということ、またご利用者様もご自分の夢や希望を持ち社会参加できる生活を望んでいるということ、私たちはそれを支え、支援することを訪問看護の使命と考えています。現在は吹田市のアユースWESTに異動7年目になり、吹田地域で精神の訪問看護と言えば、アユースWESTと認識され、必要とされていることを日々実感しています。指示書依頼医療機関は90ヶ所、連携は積極的に行いカンファレンスを随時開催し、参加しています。

アユースWESTは看護師、作業療法士合わせて25人。精神科の訪問看護が大好きで、活き活きとやり甲斐を持って訪問しています。ご利用者様が入院をせず、地域で生活することをスタッフ全員が望んでおり、ご利用者様の支援を真剣に考えているチームは誇らしい限りです。教育にも力を入れており、全員参加の研修、CNSによる勉強会、事例検討会、新人への教育など、“安心して、やり甲斐のある”訪問看護ステーションであると自負しています。

訪問看護事業部アユース所長 太田 直美

神経内科病棟を5年経験し、病状悪化で再入院を繰り返す患者様を看護する中で、在宅での療養生活を知りたいとの思いから訪問看護の世界に飛び込みんだのが今からもう20年前になります。一度は病棟に戻った時期もあったのですが、やっぱり訪問看護がしたい!!と思い、まだ未経験だった精神科に特化したアユースに入職しました。

精神科訪問看護のやり甲斐や面白さを実感できるまでには、ご利用者様との関係構築につまずいたり、自分の力のなさに自信を失ったりと様々な苦悩を経験しましたが、ご利用者様のリカバリーする姿に感動したり、生きていく様のたくましさに勇気付けられたりと、今は精神科の奥深さとやり甲斐を実感する毎日です。管理者という立場にはなりましたが、ご利用者様の苦悩に寄り添い、共に乗り越え、入院に頼らない生活を今後も支援してまいりたいと思っています。

訪問看護ステーションアユース所長代行 藤田 万吉

この度、アユースの所長代行を任せていただくこととなりました。

私自身、光愛会に入職してアユースとアユースWESTの両方で訪問看護をしてきました。多くのご利用者様との出会いから、障がいを抱えながら地域で生活していくことについて、自分なりに改めて考え直すこともあれば、ご利用者様から多くのことを学ばせていただいたように感じます。支援につまずき、悩んだ時にはアユースの使命である「リカバリーのプロセスを支え、勇気付け、それに寄り添うこと」に立ち返って、障がいには関係なく、その人らしく、活き活きと夢や希望を持って暮らしていけるよう、リカバリーを意識した支援ができるよう常に心がけています。

今後もアユースが地域から必要とされる事業所であり続けられるよう、ご利用者様の支援についてスタッフとも活発に意見を交わし、他部署・多職種との連携も更に深めていけるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

  • アユース

    森木さん

    平成24年にアユースへ入職しました森木です。一般科病院(心臓外科・循環器内科・呼吸器内科・消化器外科)で勤務していましたが、もっと一人一人に向き合える時間があればという葛藤から、思い切って転職しました。アユースは子育て世代が多いためか、皆で協力しながら家庭も仕事も大事にできる職場だと思います。病棟で感じていた葛藤はなくなり、やりがいを感じる日々ですが辛いこともあります。そんな時でも支えてくれるスタッフやご利用者様の笑顔のおかげで頑張ろうと思えます。ご利用者様や自分自身にしっかりと向き合い、ご利用者様の夢や希望、こんな風に生きたいという思いに寄り添い伴走できるような支援を目指しています。これからもよろしくお願い致します。

    もっと読む

  • アユース

    美濃さん

    【産休・育休中】看護師の美濃です。アユースで働きだしてからは、地域で生活していく中で、相談できる人がいるだけで心強いと感じてもらえるような存在になりたいと常々考えながら訪問看護を行っています。 一人で悩んでいて煮詰まることも、一緒に悩み、考えることで良いアイデアがでることもあると思います。またリカバリーの視点から、ご利用者様が「○○してみたい!」と夢を語ってくだされば、夢の実現のために寄り添い支えていけたらいいなと感じています。訪問看護を毎週楽しみにしてもらえるような訪問をこれからも実践していきたいです。よろしくお願いします。

    もっと読む

  • アユース

    木村さん

    精神科以外の病棟を経て、もともと希望していました精神科病棟に移ることができ、そこからずっと精神科での看護を続けています。精神科スーパー救急に数年いましたが関わる時間が短く退院指導後の皆さんの在宅生活を知りたいと思うようになり、今ここに至ります。精神科訪問看護に来てからは、病気といろんな気持ちで向き合う利用者さんたちと接する中で、一緒に考えたり一緒に乗り越えたり一緒に喜んだりが私のモチベーションになっています。私たちの仕事は思いのほか忙しいですが、仕事の合間の短い時間で疑問や不安を互いにたくさん話し合い解決していけるそんな職場です。

    もっと読む

  • アユース

    古賀さん

    私は看護師になってすぐ急性期病院で勤務経験があり、ターミナルの患者様や色々家族の事情等を抱えている患者様に関わる中で、人と寄り添うこととはどういうことなんだろう、と考える時期がありました。急性期で働いていると業務に追われて、患者様一人ひとりに沿った看護師ができているのか、と不安になることもあり、ゆっくり一人ひとり一人ひとりに関わりたいと思い入職しました。実際に働いてみると病院とは違って、アセスメント内容も生活に密着していることが最初は大変でしたが、徐々にやりがいになっているように感じています。職場は和やかなムードで忙しい時もありますが、楽しく仕事ができています。

    もっと読む

  • アユース

    稲豊さん

    これまでは一般科病棟(外科や内科)での勤務がおもな臨床経験ですが、中には認知症や精神障害を抱えていらっしゃる患者さんの看護も担当させていただきました。身体の病気の回復だけではなく、一人ひとりの自立性の回復を通して、その人らしい生活ができるよう支援する大切さ、難しさを痛感しました。そのため、今までの経験を活かすとともに、利用者さんの声に耳を傾け、心に寄り添えること、また笑顔で自分らしい生き方を見出していただけるよう支援させていただければと思います。辛いこともありますが、困ったときは相談もしやすく、上司、同僚の方々に支えていただき乗り越えることができています。

    もっと読む

  • アユース

    池田さん

    これまではずっと精神科病棟で勤務していました。退院していく患者さんを見ていく中で、地域でどのように生活をしているのか又、利用者さん一人一人ともっと向き合って話をしていきたいという思いから訪問看護の領域に転職しました。 病棟勤務が長かった分、管理・指導的になってしまうこともあり自分の考え方を変えていくのに時間がかかりました。訪問を積み重ね、関係が構築でき利用者さん主体で一緒に考えたり少しの一歩でも一緒に喜び合ったりすることに楽しさも感じています。 訪問や業務の中で辛い経験をすることもありましたが、上司・同僚に支えられその度に救われています。様々な経験を重ねてきたスタッフが多いので色んな相談ができ、雰囲気もとても良い職場だと思います。

    もっと読む

  • アユース

    吉田さん

    光愛病院では急性期病棟で3年、亜急性期病棟で半年勤務した後に訪問看護ステーションアユースへ異動となりました。その前は、一般科の急性期病棟で3年働いていました。相談しやすい環境で、わからないことがあれば周りのスタッフに支えられながらの日々を送っております。訪問看護師として、利用者様の声に耳を傾け、希望に寄り添うことで、その人らしい生活が送ることが出来るよう支援できたらと思います。これから、よろしくお願いします。

    もっと読む

  • アユース

    高島さん

    私は今まで、大学病院(循環器内科)や一般病院(混合病棟)で勤務していました。 以前から、精神科分野には興味があり、転職を決意しました。在宅での支援が 重要になっている現代社会にて、個々に深く寄り添うことが出来る訪問看護を 希望しました。精神科や訪問看護の経験がない私でも、研修制度が整っており、 先輩方も親身に相談に乗ってくれるので、安心して働けています。 利用者様と喜びを分かち合えることに、仕事のやりがいを感じています。 利用者様のそれぞれのペースに合わせ、支えとなれるよう頑張りたいと思っています。

    もっと読む

  • アユース

    町さん

    以前は学校の保健室で勤務していました。保健室に来る生徒の抱えている問題は様々でしたが、学校内ではできる事が限られていました。保健室に来室しない限り、力になることができず、もどかしい気持ちがありました。そんな時に支援の場が在宅になる精神科の訪問看護を知り転職しました。経験が浅く、右も左もわからない状況でしたが、手厚くサポートしていただいています。訪問は1人で行うことが多く、たくさん悩みますが、他の職員の皆さんが一緒に悩んでくださり、1人ではないことをいつも感じています。利用者の方から学ぶことがたくさんあり、刺激を受ける毎日です。利用者の方のペースで歩んでいくことを大切にしていけたらと思っています。

    もっと読む

  • アユース

    和田さん

    看護師免許取後 年今まで精神科一筋で働かせてもらっています。病棟勤務が長かったですが、入院中は病院のルールに合わせた生活の中で、その人らしさに合わせた関わりを尊重することに限界があり違和感を感じていました。もっと個人のスタイルを尊重した関わりがしたい、疾患だけでなくその人らしさを知り、一緒に悩んだり喜んだり出来る関わりがしたくアユースへの転職を希望しました。アユースは上司を始め、仲間も皆温かく親身になってくれ、皆で支え合う雰囲気があります。看護師としてだけでなく、人としての学びの多い環境です。私もアユースの皆のように利用者さんや家族に温かい関わりが出来る看護師を理想に頑張っています。

    もっと読む

  • アユース

    天辰さん

    私は今まで、精神科病院(4年)、総合病院(14年)、行政(7年)で働いてきました。早いもので今年で27年目になり、子供5人育てながら、ずっと現役で看護師を続けています。アユースは子育て中の若い看護師さんが多く、とても活気があります。自分自身も子供が小さかった頃、先輩看護師さん達にいつも助けてもらっていました。今、私が子育て中の看護師さん達を助けて行く番だと思っています。 行政にいた頃、精神科の患者さんと多く関わる機会が多く、地域で一人ひとりの患者さんと長く向き合って支えたいと思いから、この仕事に結ぶきっかけとなりました。訪問看護は利用者様の住み慣れた自宅で「生活を守る」ということが大きな役割ではないかと実感しており、ご家族のケアも含めて幅広い視点で看護していきたいと思っています。

    もっと読む

  • アユース

    西田さん

    これまで一般科病棟で3年、産科クリニックで9年、透析室で4年働きました。 入職理由は日々働く中で、一人一人の患者様に深く関わる時間が作れない事に自分の中で葛藤があり、精神科訪問看護師になり、一人の利用者様とじっくり関わりたいという思いが自分の中で芽生えたからです。職場の雰囲気は良く、皆さんとても優しく話しやすいです。悩み事は尽きないですが、利用者様の笑顔を見る度にこの仕事を選んで良かったなとやりがいを感じています。訪問看護では、自分本位にならず、利用者様の思いに寄り添う事を大切にしています。利用者様の夢に向かって、共に悩み考え、人生の伴走者になれるようにこれからも努力していきます。

    もっと読む

  • アユース

    小川さん

    これまで児童福祉分野で3年ほど仕事をさせていただき、その後は精神保健福祉分野での仕事をさせてもらっています。訪問看護で仕事をする前は、病院とデイケアでの仕事をさせてもらいました。病院では退院促進や認知症予防を中心に作業療法をさせて頂きました。デイケアでは就労支援をさせて頂きました。 訪問看護での仕事を希望した理由としては、みなさんの話しをゆっくりと聞かせて頂き、みなさんの夢や希望のために一緒に何かできることがあればお手伝いさせて頂ければと思っています。 アユースはスタッフ同士で話し合うことや助け合うことが非常に多く、ベテラン看護師の先輩達に公私共にお世話になっています。 みなさんがリカバリーをしていくために、時間を共に過ごせたらと思っています。よろしくお願いします。

    もっと読む

  • アユース

    小澤さん

    これまで精神科病棟、外来、透析での経験を重ねてきました。精神科での経験は10年以上になりますが、そのなかで退院支援や地域での生活を継続させることの難しさを痛感する場面が多々ありました。光愛会は各部門、多職種の連携により社会復帰への支援が確立されていること、アユースの「利用者様が自分らしい夢や希望をもてるよう寄り添い支援する」というところに興味を持ち入職しました。訪問看護は初めての経験ですし、方向音痴ということもあり不安はありましたが、先輩方が優しく指導して下さりとても心強いです。利用者様と嬉しい出来事はともに喜び、悲しい出来事はともに乗り越え、前を向いて一歩ずつ進んでいけたらと思っています。

    もっと読む

  • アユース

    田中さん

    看護師の田中と申します。以前は一般病院勤務を経て、高齢者・身体障がい者の方の訪問看護に携わっておりました。 ご利用者様に関わらせていただき、お話を伺うことで教わることが沢山あり、精神科訪問看護の奥深さと魅力を感じております。職場の先輩方に指導していただきながら、看護師として、同じ生活者として、ご利用者様の生活の中にひっそりと寄り添える関わりができればと思い頑張っております。

    もっと読む

  • アユース

    三木さん

    外科、内科、地域包括支援センターで仕事してきました。前職の包括で精神疾患の方を担当した際に、支援者としてだけでなく人対人として関わることがあり、精神科に興味を持ちました。またいろんな人生の機微に触れることができる在宅が好きで、すっかりはまってしまいアユースに来ました。訪問では中心は医療ではなく生活で、いかにその人らしい生活送れるかといったことに重きを置いています。また人には人の価値観、生き方があり、それを踏まえながら訪問しています。時にはもどかしかったり、難しいと感じることもあるのですが…そういうときには、スタッフに相談し悩みを聞いてもらっています。悩みを共有できるスタッフがいるのが心強いです。

    もっと読む

  • アユース

    相星さん

    訪問看護をさせてもらう前は精神科病院に12年働き、その後は重症心身障害者施設で働いていました。 アユースに働くきっかけは結婚、出産、育児です。家に近くて働きやすいところで、なおかつ精神科が好きなのでそういう所はないかと探し、アユースがドンピシャでした! 職場はとても働きやすいです。もちろん忙しくてバタバタしていますがスタッフの皆さんは明るくて楽しいしかたばかりで、頼りにできる事務員さん、上司、先輩、同僚にいつも助けられています。 訪問は楽しくもあり、難しくもあり、大変でもありますが顔を見合わせて関わらせてもらうことにやりがいを感じています。 働く上で大切にしていることは 「利用者様に寄り添う」ことと「笑顔」を大事にさせてもらっています。 あと「 安全運転 」です。安全運転を常に心がけてこれからも皆さまのところへ行かせていただきます!

    もっと読む

  • アユース

    森田さん

    これまで病棟、訪問看護に携わってきました。病棟では受持ち患者さんをたくさん抱え患者さんが不安に思っている事や悩みなど、時間に追われる日々でじっくり関わる事が出来ず葛藤していました。訪問看護では利用者様またご家族の方とゆっくり関われる所が訪問看護の魅力だと思います。ですが、私自身精神科看護の経験はほとんどなく、戸惑う事や不安になる事もありますが、毎日先輩スタッフの方がその都度丁寧に指導してくれ、相談しやすい環境なのでとても心強いです。 これからも利用者様の生活に寄り添い、支えとなっていけるよう頑張っていこうと思います。

    もっと読む

  • アユース

    瀬越さん

    以前は役場で保健師として勤務していました。生きにくさや不安を持って生活されている方達との関わりがあり、住み慣れた在宅で少しでも過ごしやすく生活できるように、手助けができればいいなと思い、訪問看護ステーションであるアユースに入職させて頂きました。保健所として精神疾患を抱えている人達との関わりはありましたが、精神看護の経験はないので、今後学んでいかなければいけないことがたくさんありますが、先輩方から丁寧に教えて頂き、精神看護について学ばせてもらっています。今後は学んだことを活かし、関わっている方が少しでも夢や希望を持ち、楽しく日々の生活が送れるように一緒に考えていけるよう頑張っていきます。

    もっと読む

  • アユース

    山田さん

    神戸の病院で循環器病棟の看護師として働いていました。働いている中で退院後、ご利用者様が地域でどのような生活をされているかの実際を知りたいと思い、訪問看護師を選択しました。また、光愛会アユースでは精神疾患に特化しており、男性看護師も多く活躍していると知ったため、今後の自分のキャリアプラン、社会状況変化を考えたうえ、光愛会の基本理念に共感し、入職しました。病院、事業所共に温かい雰囲気が流れています。入院生活も重要ではありますが、退院後の生活はその人の人生において、さらに重要であると私は考えているので、より良い生活の手助けができるようご利用者様と関わらせていただきたいと思っております。

    もっと読む

  • アユース

    西川さん

    これまで一般病院で5年間勤務をしておりました。長期的に在宅でのご利用者様一人ひとりと関わり、自立に向けて支えていくことができたらとの思いがあり、精神科訪問看護の分野に挑戦することになりました。精神科、訪問看護ともにまったく経験がなく一からのスタートとなりますが、職場であるアユースの雰囲気はとても和やかで、スタッフの皆様にも気軽に相談でき、アドバイスを受けられる環境です。まだまだ訪問看護師としての理想や具体的なイメージを描くことはできておりませんが、ご利用者様が夢や希望に向かって歩まれる中でサポートできるよう、経験を積んでいきたいと考えています。よろしくお願いします。

    もっと読む

  • アユース

    大橋さん

    私はこれまで一般精神病棟や児童精神科病棟で働いていました。その中で、子どものみならず家族を含めて地域社会での生活を支えていくことの重要性を感じ、今回地域に出て働く選択をしました。地域に出て働くということは、それぞれの人生を生きる方の生活の場にお邪魔させていただくことになります。意思決定の主体はご本人であることを忘れずに、お一人お一人の方のこれまでの歩みやありたい姿を大切にしていきます。そして、様々な経験を持つスタッフが集まっているアユースの強みを活かし、ご利用者様の方が精神疾患を持ち、社会で生活していくことの困難を抱えながらも、希望を持ち自分らしいと思える人生と生活を取り戻すことの一助になれればと思います。

    もっと読む

  • アユース

    事務員 小坂さん

    家族が医療機関にお世話になる中、自身も医療の支援を求める方のお役に立てればとの思いがあり、光愛病院総務課へ入職。アユースに異動になり業務に慣れない時、アユース看護師さんに温かく見守って頂き、現在も楽しくお仕事させて頂いています。利用者様とは電話のみの関わりですが、安心して頂ける受け答えが出来るようにと心掛けています。医療事務と総務的なお仕事が混在し、難しさを感じていますが、受け入れて下さる環境の中やりがいを感じています。業務は新しい事、覚える事が多いですが、一人ではなくチームで取り組む環境があります。私自身、支えられるばかりではなく、支えになれるように頑張っていきます。

    もっと読む

  • アユース

    上木さん

    精神科一般病棟,老健施設での経験を経て、息子の出産を機に以前の職場を退職。在宅看護には以前より興味があり、また精神科病棟での経験も活かせると思い、入職を決めました。ブランク明けで、訪問看護自体が初めてのことなので正直不安でいっぱいでしたが、色んなスタッフが声を掛けてくださり、温かい雰囲気の職場です。また、利用者のケアや対応で困ったことがあれば、チームで相談し色んなスタッフの意見も頂けるので、一人で悩みを抱え込まずに働ける職場だと思います。利用者がその人らしく生活できるよう支援し、私自身も成長できたらと思います。

    もっと読む

  • アユース

    事務員 森本さん

     ご利用者本位の姿勢を持ち、リカバリー支援を実現しているアユースで勤務したいとの思いから事務職として入職いたしました。アユースの職場は明るくアットホームな雰囲気で、活発なコミュニケーションがなされ、日々チームや組織としての強固な取り組みを目の当たりにしています。事務職も参加できるミーティングや研修機会では、ご利用者の強みや長所を大事にされ、ご利用者の自己実現に向けて一緒に見出しながら引き出し、働きかける看護の専門性に感銘を受けています。事務職として3年後に実現したい目標は仕事をやりやすくする環境整備が行えることです。職員や事業所を微力ながら裏方で支えることで、ご利用者支援に繋がる一助になれたらとの思いです。目標達成に向け、まずは法人理念を念頭におき、一つ一つの業務を主体的かつ丁寧に遂行し、行動変容を繰り返しながら自己研鑽を重ねていきたいと考えています。

    もっと読む

  • ひらかた

    高橋さん

    私はこれまで病院勤務で慢性期、急性期、回復期とさまざまな科を経験してきました。しかし年齢を重ねるたびに夜勤の疲労感が強くなってきたのを感じ、夜勤のない仕事を探そうと決断をしました。今までの看護経験の中で、じっくりと患者さんと関わる看護が自分には合っているように感じていましたので、訪問看護を選択しアユースに入職しました。アユースのスタッフは皆さん話しやすく、とても働きやすい職場です。初めての訪問看護でしたが、上司に助言を求めたり、同僚と助け合いながら頑張っています。利用者さんの夢や思いに寄り添い、その人らしい生活が送れるように少しでもお手伝いができればと思っています。

    もっと読む

  • ひらかた

    黒部さん

    以前は精神科の亜急性期病棟に勤務しておりました。病棟では、退院される患者さんを送り出す中で、いつも考えさせられることがありました。 「その人の生活は退院後もずっと続いていく。退院後は病院のルールではなく、社会の中でのその人なりのルールや生き方がある。その人が社会で生きていくうえでの辛さや思いを誰かと分かち合うことができたなら、そこに安心感や自信が生まれ、その人が持っている力を自ら気がつき自らで育てていくことができるのではないか。」これが私がアユースに入職した理由です。 精神科訪問看護は退院後の人生に寄り添い、一緒に悩み、考え、共に歩んでいくことができると思っています。そして利用者さん自らが力強い一歩を踏み出す瞬間に立ち会えることは私のやりがいにも繋がっていると思います。 出勤するのは毎日楽しいです。職場は非常にアットホームな雰囲気で、家族のように学生時代の仲間のように支え合い励まし合いながら自分自身も日々成長しているように感じています。 精神疾患を抱えて生きる利用者さんと誠実に向き合う責任感と強さ、そして心の温もりを大切にしています。

    もっと読む

  • ひらかた

    和田さん

    アユースには2018年3月に入職しました。これまで精神科の病棟や訪問看護をしてきました。アユースでいろいろアドバイスをして頂きながら、アユースの理念に沿った看護について日々考えながら仕事をしています。仕事を通して、色々な方との出会い、様々な考えや生活スタイル、理想等に出会い、利用者さんから学ぶことも多いです。困難な場面もありますが、ピンチはチャンスで、その時を利用者さんと共にどう乗り越えていけるか、そこも訪問看護には求められるし、利用者さんとだから味わえる希望実現の喜びを味わえることもあるし、多くの経験を得ながら日々過ごしていることを感じています

    もっと読む

  • ひらかた

    有田さん

    大学病院で病棟勤務を経験した後、訪問看護師として長く勤務していました。その中で精神科の経験は少なく、もっと専門的に学びたいと思いアユースに転職しました。 アユースは、入職時の研修が手厚く、勉強会も定期的に行われているため学べる環境が整っていると思います。またどのスタッフも親切なうえ、カンファレンスやプリセプター制度もあるので、気軽に相談ができ、安心して訪問することができます。 疾病を抱えながらも、その人らしく人生を送ることを支援する訪問看護という仕事が私は好きです。これからも、利用者様の心に寄り添えるよう努めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

    もっと読む

  • ひらかた

    谷井さん

    看護師として5年目で一般科と精神科の病院の経験を得て今回アユースに入職しました。病院では退院後の支援に関わることがほとんど無く、退院後に在宅で過ごされる方達の支援を行っていきたいという思いから入職しました。入職したばかりで緊張しているのですが、その中でも温かく迎えてくれる職場の雰囲気に助けられています。看護師として経験が浅いので、一緒に働く方達の良い所を取り入れ、自身で学ぶことも忘れずに学びを継続していきたいと思います。また、ご利用者様との信頼関係を築きその関わりの中から学ばせていただくこと大事にしていき、看護師としてだけでなく人としても成長していくように頑張りたいと思います。

    もっと読む

  • ひらかた

    孫田さん

    私は脳外科の急性期病棟を経験し、退院をした後の患者様がどのように病気と向き合っているのかが気になり、訪問看護師を目指しました。その中でも精神科の利用者様と関わりを持ったことがきっかけで、地域社会での生活をしている人達ともっとお話をして、より住みやすく安心でいるお手伝いができればと思い、精神科訪問看護の道へ進みました。アユースでは毎日利用者様の心身状況をグループ全体で共有しています。全員で力を合わせて1人1人に安心と安全な看護を提供するための姿があります。実際の訪問では利用者様の笑顔や元気な姿を見ることが多いです。こういった姿を見て私も、利用者様一人一人が大切にしている生活を守り、笑顔で過ごせるような訪問看護を目指していきたいと思います。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    油井さん

    看護学生時代に実習から精神科看護の人と人との関わりに感動し光愛会に入職。急性期病棟で6年、そして訪問看護ステーションアユースWESTに異動し4年勤務。そして現在はフィールドを大阪市に移し、利用者様への尊敬の気持ちを大切にしながら現在も訪問看護をさせて頂いております。悩みや課題が尽きない仕事ではありますが、利用者様が目標を達成できた時の笑顔や喜びの声が何よりのこのお仕事のやりがいであり、いつまでも精神科看護師で居たいと思わせてくれる原動力になっております。職場は明るい雰囲気であり、1人で抱え込まずに皆で考えることができる部署だと言えます。この部署でこれからも日々成長していきたいと考えております。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    久司さん

    精神科病棟での経験は3年しかなく他科経験が8年程度あります。精神科訪問看護は、当ステーションで初めて経験させていただいています。今までは病院の中でのケアが中心でしたが、退院されてからどの様な生活を送られているのだろう、どんな事を不自由と思われるのか、そこで何か援助できる事はあるかなど考える機会が多くあり訪問看護を選べせていただきました。精神科訪問看護師の経験が少なく毎日、上司やスタッフに方々に支えられながら勉強させていただいています。これからも、利用者様のストレングスを見出しその人らしい生活を送ることが出来るよう支援していきたいと思います。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    池上さん

    私は一般病院、精神科病院、訪問看護(主に一般、精神科2名)を経験し今に至ります。以前の訪問看護での2名の方との関わりにおいては正直手応えを感じられないままスタッフと共に模索していた状況でした。地元愛媛から上阪し就職するにあたり以前から興味のあった精神科特化の訪問看護に行き着き、今回ご縁があり就職させて頂きました。上司をはじめとするスタッフが仏心で見守って下さるので、安心して自身の看護観を表現出来ています。大きな壁が立ちはだかる事もありますが、それを乗り越えた時のやりがいは一入です。今後も利用者様の全てを受容し様々な人生の過程において自己決定を支えられる様、私自身も日々勇往邁進していきたいです。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    山本さん

    私は今まで神戸の総合病院精神科で勤務していました。退院してから外来で出会う患者さんは病棟での様子とはまた違い、活き活きしておられた事に衝撃をうけました。また、ストレングスという思考に出会い、問題に焦点を当てるのではなく当事者の方が本来持っている「強み」に着目した支援の在り方に関心を持ちました。病棟での支援も大事ですが、次第に地域で生活する利用者さんのお手伝いをしたいと強く思うようになりました。やはり最初は運転も含めてとても不安ですが、スタッフは皆温かい雰囲気で相談指導してくれ、学ぶ機会を多く頂いています。「問題より可能性を、強制ではなく選択を、病気よりむしろ健康を見る」支援者でありたいと思っています。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    高橋さん

    アユースに入職する前は、認知症のご利用者様と多く関わってきました。その中で、その人らしく過ごしてもらうことや退院支援の大切さを学び、病棟でなく退院後の生活を支える訪問看護師に興味を持つようになりました。認知症の方との関わりはこれまでもありましたが、精神科看護も訪問看護も経験がなく、入職までは不安な気持ちもありました。しかし、アユースでは、研修や勉強会などもあり、先輩方も優しく指導してくださいます。先輩方のご指導のもと、「その人らしさ」に目を向け、ご利用者様に寄り添っていけるように、日々精進していきたいと思っています。よろしくお願いします。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    福井さん

    これまでは一般病棟で4年間看護師をしてきました。認知症やうつ病を患ったご利用者様も入院されており、関わっていくにつれ精神看護に興味を抱きました。アユースを選んだきっかけはどの事業所よりご利用者様を始め、スタッフを大切にしているイメージや、多くのご利用者様へ看護を提供されていることから、専門的に学べると思ったからです。実際に入職して感じたのはスタッフ同士のコミュニケーションが取られており、訪問先で困ったり悩んだりしていることを相談し合い、共に解決していこうとしていることが印象的でした。これから自分も先輩方のように、ご利用者様との関わりを大切に寄り添える看護をしていきたいです。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    山西さん

    精神科病棟と精神科デイケアを経験し、訪問看護へ移りました。 当事業所は経歴も年齢も違うスタッフが幅広く在籍していますが、それぞれの視点を大事にし、皆で連携しながらご利用者様を支援しています。仕事をする中で様々な出来事にぶつかる時がありますが、悩みや困り事を一人で抱えこまず、相談できる人がいる環境は本当に有り難いです。もちろんスタッフだけでは無く、ご利用者様から学ぶことも沢山あり日々勉強です。 自分の人生は、自分が主役。ご利用者様主体をモットーに、関わる人たちが自分らしく生活出来るように支援していきたいです。

    もっと読む

  • 森ノ宮

    磯崎さん

    精神科病棟、透析施設での経験を経て今回アユースに入職しました。 透析施設での経験は長いですが、そのなかでも精神疾患の方と関わることが多く少しずつ精神科の訪問看護に関わりたいという思いが強くなりました。 一人一人の在宅での生活が充実したものになるように、又疾患と上手くつきあっていけるようにサポートしていけることを目標に支援し、自宅へ訪問した際に、話しやすい雰囲気を提供できるように努めていきたいと考えています。

    もっと読む

  • WEST

    事務員 長谷さん

    光愛会では長く光愛病院医事課で勤務していました。こうあいクリニック、アユースWESTでも働かせていただき、アユースは二度目の勤務です。光愛病院やこうあいクリニックでは患者様と直にふれあう機会も多く、楽しい経験をたくさんさせていただきました。アユースでは利用者様とお会いする機会がほとんどなく少し残念に思っています。看護師さんや作業療法士さんなど他職種の方々と一緒に仕事をさせていただくことは知らない世界を垣間見ることができ、日々勉強の毎日です。至らないことも多いと思いますが、宜しくお願いいたします。

    もっと読む

  • WEST

    日垣さん

    看護師を目指してから早くも20年以上が経過しました。初めて医療界に携わったときは右も左もわからないまま産婦人科病棟でお世話になりました。その後は心臓専門の集中治療室や一般内科、特別養護老人ホーム、精神科病棟などを経て現在ここアユースウエストでお世話になっています。最初は緊張して自分自身大きなぬいぐるみにでも入っていた気分でしたが、今は自分らしさを大切に日々を過ごすことが出来ているように思います。「自分らしく生きる」そんな思いが利用者さんにも伝わればいいなと思います。

    もっと読む

  • WEST

    山崎さん

    内科病棟・外来、内視鏡検査室、一般訪問看護を経て、平成27年アユースWESTに入職しました。子育てをしながら長く看護の仕事を続けてきましたが、患者様とゆっくり関われていない思いがいつも心の片隅にありました。訪問看護が好きでやり甲斐を感じていたので、もっとじっくり利用者さんと関わりたいという思いからアユースWESTに入職しました。職場では分からない事を気軽に聞けたり、お互いに教え合う雰囲気があり、年齢層も20代から50代までと幅広くスタッフから学ぶ事も沢山あります。精神科看護は答えがなく、何が正しいか悩む事も多いですが、その人らしく希望を持ち続けらえれよう寄り添う事で自ずと答えが返ってくるように思います。今までの看護や人生経験が生かされる仕事であり、一緒に悩んでくれる心強い仲間もいます。

    もっと読む

  • WEST

    染矢さん

    一般科の病棟、外来を経て、精神科の病院へ就職しその後精神科の訪問看護に携わるようになり早10年が過ぎ、私の看護師人生の中では訪問看護が1番長いものになりました。飽き性の私がこれだけ継続しているのは何故?と考えるとやっぱり「やりがい」だと思います。  思うように行かない、短期間で結果が出ない、毎日車で走り回って大変、暑い、寒い・・・でも、利用者さんと共に考え、悩み、笑い、未来に向かって伴走する事は私にとって大きな「やりがい」になっています。  地域で生活する利用者様の生活背景は様々で、疾患に与える影響も様々です。訪問看護を通して少しでも利用者様が住み慣れた地域で生きがいを持って生活できるように支援させて頂けたらと思っています。  ステーションに帰れば、「おかえりなさーい」とスタッフの暖かい声が疲れを癒してくれます。年齢や経験に関係なくスタッフ同士が対等に意見交換出来る事で独りで抱え込まず、安心して仕事ができています。

    もっと読む

  • WEST

    咲賀さん

    アユースWESTの咲賀です。 一般病棟で看護師として働いた後、2016年にアユースWESTに入職しました。ご利用者様の問題点ではなく強みに目を向け、夢に向かって支援していくアユースWESTの理念に魅力を感じています。精神科・訪問看護も未経験ではありましたが、相談しやすい職場環境、頼れる先輩方の存在に助けられ、悩みながらもやりがいを持って働くことが出来ています。少しでもご利用者様の夢の力になれるよう頑張っていきたいと思います。

    もっと読む

  • WEST

    柳澤さん

    平成13年に入職し平成14年4月にアユースが開所し3人でスタートし、その中の1人です。訪問看護は利用者さんとの関係の中で、たくさんの学びがあり利用者さんから学べる事が多いです。人としての関わりや寄り添う看護に、やり甲斐を感じています。 徳之島出身で、ゆっくりした環境にいたので話し方もスローですが情熱は秘めてます。 スタッフの人間性がとても良い職場で居心地がよく長く働いています。

    もっと読む

  • WEST

    武田さん

    アユースWESTの武田好弘です。 入院治療が中心の精神科医療の現場で働く中、 「精神障がいの程度や状況に関わらず、地域社会の中で、その人らしく生活し、その人らしく生きて行く社会生活とは何なのか?。」 この問題に、どう向き合って行くのか?という自問自答が 日々募る中、地域医療・精神科訪問看護の現場で働きたい という思いが出て来ました。 「御利用者様主体の本質」を熟慮した訪問看護は本当に難しく自身の未熟さ故に まだまだ解らない事ばかりですが、御利用者様のサポーターとして心から喜んで頂ける「御利用者様主体」の訪問看護が出来るよう頑張って行きたいです。 宜しくお願い致します。

    もっと読む

  • WEST

    田中さん

    脳神経外科、外科、特別養護老人ホームを経験しアユースWESTに入職しました。何年か前にケアマネージャーの資格を取得したのをきっかけに在宅で生活する人達を支える仕事がしたいと思い訪問看護を選びました。精神科は初めてで不安でした。まだまだ解らないこと事がたくさんありますが、失敗したり、悩んだりした時、周囲のスタッフがフォローし支えてくれます。アユースWESTでの訪問はやりがいがあり精神科看護に携われて本当良かったと思っています。地域の方と一緒に前に進んでいきたいと思っております。宜しくお願いします。

    もっと読む

  • WEST

    由村さん

    一般病棟で3年経験し、アユースwestに入職しました看護師の由村です。 病棟で忙しく慌しい日々を送る中、ゆっくり関わりその人がその人らしく生活 できる支援をして行きたいと感じ訪問看護へ転職しました。当初は、慣れない 環境で、戸惑うことも多いですが、先輩看護師の指導を受けながら、日々学び 深めて楽しく仕事が行えています。訪問看護は、病棟とは違い利用者様と関わ る時間が多くしっかり人間関係が築けること、対応も細やかなにできることに 魅力を感じています。利用者様と夢や希望を共有し、一歩づつでも前進したと 思えることを増やしながら、利用者様にとって信頼できる存在になれるように と心掛けて日々頑張っています。皆様よろしくお願い致します。

    もっと読む

  • WEST

    和田さん

    光愛病院で8年間の病棟経験を経てから、2018年にアユースwestへと異動して来ました。気軽に相談できる同僚や上司がいて、自由に意見を交わせる雰囲気をアユースwestに来て感じています。今でも悩む事は多々ありますが、日々利用者様の笑顔を見れる事を楽しみに訪問看護を行う事が出来ています。利用者様と共に悩み、共に笑い合えるような訪問看護を行なっていけたらと思っています。なお、趣味は魚釣りで色々な海に出掛ける事を週末の楽しみにしています。

    もっと読む

  • WEST

    松井さん

    7年間病棟勤務をしていました。配属先の病棟では難病の方や呼吸器装着患者さんの対応を主にさせて頂いておりました。合併症を持っている方も少なくはなかったので多くの疾患を学ばせて頂きました。まだまだわからないことは多かったのですが5年以上勤務した時には多少なりとも自信が身につき勤務させて頂いてました。しかし、その中で精神科に対しては自分は何の知識もなく精神科での患者さんにも上手く対応出来ないだろうと感じ始めていました。そこで思い切って精神科に特化した分野で自分の苦手分野を克服したいと思いアユースwestへの入職を志しました。入職後も優しいスタッフに囲まれ日々やりがいを持って楽しく働くことが出来ています。

    もっと読む

  • WEST

    守田さん

    私自身、病棟やクリニックでの勤務のみで、訪問看護の経験ありませんでした。対象が地域で生活する方となり、施設内での関わりとの違いに戸惑うことがありますが、プリセプター制度、毎朝カンファレンスもあり、1人悩まず相談できる環境であると感じています。 今までペーパードライバーではありませんでしたが、車の運転は自宅とスーパーの往復する程度で決まったコース以外を運転する事があまりありませんでした。、休日は、近道となる裏道の研究をしています。

    もっと読む

  • WEST

    坂口さん

    これまで外科病棟・内科外来を経た後に、市の健康管理支援員、地域包括支援センターで勤務し、介護保険を始め地域の総合相談業務に従事してきました。相談を受ける中で、疾患があっても、住み慣れた地域でその人らしく生きていくために、看護師として力になれたら…という思いが強くなり、アユースWESTに入職させていただきました。この思いはいつまでも忘れずにいたいと思っています。まだ数日ですが同行訪問させていただく中で、先輩方からはもちろん利用者様からも学ぶことが多々あり、貴重な時間を過ごさせていただいています。ただ緊張しっぱなしのためか、帰宅するとチョコ〜ポテチ〜アイスという糖分と塩気の爆食いラビリンスに陥ってしまってます。

    もっと読む

  • WEST

    石橋さん

    男性看護師の石橋です。入職前は一般病棟で目まぐるしく勤務していました。訪問看護は少しだけ経験したことがありますが、ほぼ未経験に等しい状態でした。精神看護は初めてですが、コミュニケーションをとったり、人の想いに触れるといったところにとても魅力を感じており、ずっと精神看護をしてみたいという思いがありました。訪問看護を選択したのは、もっとじっくりゆっくりと人と関わり、想いを聞きたいということと、病院を退院した後に地域社会に戻り生きがいを持ってその人らしく生活していくことに対して支援できたらいいなと思ったからです。利用者の方や、地域の方スタッフの方との関わりを大切にしてこれからも頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

    もっと読む

  • WEST

    下村さん

    整形外科、内科病棟の経験を経て在宅看護に興味を持ち訪問看護の世界へやってきました。 アユースに来る前は一般疾患と精神疾患の両方を対応する訪問看護事業所におり、精神疾患のある利用者さまの援助をさせていただくうちに、もっと専門的に勉強したいと思いアユース訪問看護に入職しました。 病棟で勤務しているころ、何度も再入院を繰り返す患者さまをみたことがあります。その時に、在宅でいかに過ごすのかがとても大切なのではないかとひしひしと感じていました。訪問看護に携わるようになってからも、その気持ちに変わりはありません。 先輩方たちのお力をかりながら、ご利用者さま1人1人の望む生活の在り方を一緒に考えて、支援させて頂きたいと思っています。

    もっと読む

  • 緑地

    岸本さん

    私は、アユースWESTで訪問看護をさせていただいて多くの学びを得ていると実感しています。それは利用者様から教えていただくことや気づかされることもありますし、上司やスタッフから学ぶこともあります。最近想うことは、学びは苦労した先に得られるということです。利用者様からの厳しい言葉やハッとさせられる言葉、上司からの指導、業務での多くの問題、スタッフとの連携等、それらから自分が逃げたくなったり見ないフリをしたくなったりという考えに陥りそうになります。しかし、それらと対峙することで多くの学びとなり、結果、私自身のやり甲斐になっています。苦労するから学びも大きく、やり甲斐も得られる。そんなアユースWESTで訪問看護をさせていただけて本当に良かったと思っています。日々の生活に物足りなさを感じているアナタ‼︎一緒に働いて成長できる自分を実感しましょう‼︎やり甲斐を持って働ける場、それがアユースWEST‼︎

    もっと読む

  • 緑地

    片山さん

    前職では、整形外科・ICUに配属されていました。退院していく患者さんが、地域でどのように生活しているのか、地域で生活するにあたって、どのような支援が必要なのかといった部分に興味をもち、訪問看護での仕事を選びました。 精神科の訪問看護は、学生時代の実習でも経験したことがない為、新たな学びばかりです。正直、悩んで、辛い思いを抱く時もありますが、周囲の先輩や上司に支えてもらいながら、乗り越えています。 前向きな姿勢で、仕事に取り組む事ができるのが、アユースWESTの魅力ではないかと思います。よろしくお願いします。

    もっと読む

  • 緑地

    青木さん

    脳外、整形、内科外科混合病棟で勤務後、子育て中は夜勤のない在宅のケアマネで訪問に従事しました。在宅へ訪問し利用者さんと向き合う中、自分が目指していた「心に寄り添う看護」がここにあると感じ、一般訪問看護経験後、アユースウエストに入職させていただきました。 毎日、利用者さんと向き合いながら楽しく訪問していますが、反面、心に寄り添う事の難しさを、日々、感じています。でも、そんな時は、スタッフが自分の事のように悩みながら一緒に考えてくれたり、気づかせてくれる事で次のステップに進むことができています。優しい利用者さんに励まされ、スタッフに助けてもらいながら、今後も、「地域でその人らしさ」が生かされる支援ができるよう成長して行きたいと思っています。

    もっと読む

  • 緑地

    油井さん

    学生のときからの憧れであった訪問看護師になり、早2年が経ちました。 看護師経験が浅かった未熟な私を採用してくださり、研修にも積極的に参加させてくださったおかげで、今も楽しく働かせてもらっています。 日々の訪問を通して、ご利用者様の想いに沿った看護の難しさを感じていますが、こんな私の訪問を待っていてくれる人がいると思うと、それだけで元気が出ます。毎日ご利用者様に支えられているなぁと感じています。これからは、ご利用者様の地域生活を支えられる存在になれるよう、頑張ります!!

    もっと読む

  • 緑地

    秋葉さん

    精神科病院で約10年間臨床を行い、地域で暮らす方々の生活支援がしたい!と強く思うようになり、希望を胸に地域医療に飛び込みました。地域では利用者の方と一緒になって生活を考え、その時々に必要なことをお手伝いします。変わったところでは、先日に利用者の方とマラソン大会に出場したりしました。病院の臨床では出来ないような様々な支援があります。とてもやりがいがあり、毎日楽しく地域を駆け回っています。面白いことにその地域のことにどんどん詳しくなって、美味しいパン屋や穴場の喫茶店に出逢えたり、新たな道や風景を見つけたりと自分自身の生活の質の向上にも繋がったりします。これもまた、地域で働く利点だと思います。

    もっと読む

  • 緑地

    井上さん

    アユースWESTに復職後、早いもので1年以上が経ちました。 この3月からは緑地サテライト勤務となり、バタバタと毎日があっという間に過ぎて 行きます。改めて思うことは、やっぱり訪問看護に携わることができてありがたいなと いうことです。また、利用者様宅までの移動中には、街の移ろいや暑さ寒さを感じながら…これも訪問看護の魅力ではないかなと感じています。 他にも魅力はたくさんありますが(笑) そして、子育て真っ最中の私には子育て中のスタッフも多く、急なお休みにも理解があることには感謝です。 こらからも、利用者様をお支えできるよう、笑顔での訪問を続けていきたいと思います。よろしくお願い致します。

    もっと読む

  • 緑地

    坂田さん

    一般科と、精神科急性期病棟の経験を経て、異動しました坂田です。アユースWESTは北摂地域を長く支援を行っている所ですから、異動を嬉しく思っています。いつかは地域で精神科領域の支援をしたい!と思っていたので、日々勉強しながら訪問をさせて頂いています。 職場の雰囲気は、さすが精神科というところで細やかな問題まで一緒に話し合える雰囲気があり、利用者さんとの関わり方一つでも相談できるところがいつもありがたく思っています。 一緒にいい感じの自分について考えてみたり、自分の取り扱いを学んでいったりしていきませんか?皆様にとって、“松葉杖”のような存在になりたいと思っていますので、よろしくおねがいします。

    もっと読む

  • 緑地

    奥野さん

    はじめまして。アユースWESTに配属となりました看護師の奥野と申します。以前は重症心身障害児病棟で3年間勤務していましたが、学生時代から精神科や訪問看護に興味がありアユースに入職しました。精神科も訪問看護も初めてで、右も左もわからず不安でしたが、先輩が優しく指導して下さり日々楽しく働いています。 まだまだ未熟者ですが、相手の立場に立って物事を考え、わからない時は一人で考え込まず相談し、チーム全員で利用者様を支えていけたらと思います。 よろしくお願いします。

    もっと読む

  • 緑地

    梅原さん

    はじめまして。2019年8月に入職した梅原と申します。今までは、消化器内科、神経内科、回復期、訪問看護の分野で看護をしてきました。精神科は興味がありながらも機会がなく、経験がない状況でした。精神科に特化した訪問看護に触れて特に感じた事は、自分という人間を通し、利用者さんの強みに目を向け、利用者さんの喜びや辛さ、悩みに寄り添い、利用者さんがご本人らしく地域で生活できるサポートをさせて貰う事の大切さと難しさです。難しい事ではありますけれど、そこに喜びや、やりがいもあると思ってもいます。利用者さんや、先輩、上司、スタッフ、地域の方々に支えてもらいながら看護させて貰っていることに感謝しながら、日々頑張っていきたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

    もっと読む

  • 緑地

    村川さん

    訪問看護に長年携わり、その人らしい生き方の支援の大切さを学んできました。 これからも利用者様の生活を側面から見守り、その人らしい生き方が出来るような関わりをしていきたいと思っています。又一緒に悩んだり迷ったりしながらも利用者様が自分で意思決定出来るように主体性を大事にし、共に歩んでいけるような看護をしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。

    もっと読む

PAGETOP

〒569-0811大阪府高槻市東五百住町3-10-23 東五百住ビル

事業所・アクセス

©訪問看護ステーション アユース

24時間365日対応可能

  • アユース
    072-695-7910
  • アユースWEST
    06-6317-7878

大阪の、うつ病・認知症などの精神科訪問看護は訪問看護経験が豊富なスタッフが多数在籍するアユース、アユースWESTにご相談ください。

©訪問看護ステーション アユース